スキルの利用規約

 本利用規約は(以下「本規約」といいます)株式会社 NewtonJapan(以下「当社」といいます)が提供するAlexa Skillサービス(以下「本サービス」といいます)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1条 (適用)
1.本規約は、「本サービスの提供条件」および「本サービスの利用に関する当社」と「利用者」との権利義務関係を定めることを目的とし、「利用者」と「当社」との間の本サービス利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.当社が本サービス利用に関するガイドライン等を定めた場合、当該ガイドライン等は、本規約の一部を構成するものとします。
3.本規約の内容と、前項のガイドライン等その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約規定が優先して適用されるものとします。

第2条(規約の変更)
当社は、自らの判断により、本規約の全部または一部の変更を行えるものとします。当社 は、本規約を変更した場合、本サイトに掲示することにより変更通知を行ったものとし、変 更内容の通知後、本サービスを利用者が利用した場合は、本規約変更に合意したものとみな します。

第3条(個人情報の取扱い)
当社による利用者情報の取り扱いについて、当社のプライバシーポリシーの定めに基づき、利用者は取り扱われる事を同意するものとします。
1. 利用者は、本サービスに提供した個人情報について、本サービスの運営のために当社が利用者情報を取り扱うことを同意するものとします。
2. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人情報を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用および公開することができるものとし、利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第4条(パスワードおよびユーザーIDの管理)
1.本サービスに関するパスワードおよびユーザーIDについては、第三者への譲渡、貸与、名義変更、売買を禁止いたします。またこれらについては利用者にて厳重な管理をお願いいたします。
2.利用者は、パスワードおよびユーザーIDの使用及び管理について責任を負うと共に、使用上の過誤又は第三者による不正使用について、当社は一切責任を負いません。
3.利用者は、パスワードおよびユーザーIDが第三者により無断に使用される等の不正利用を発見した場合、当社へ速やかに連絡するものとし、当社から指示がある場合はこれに従うものとします。

第5条(権利の帰属先/知的財産権)
1.本サービスにより提供される音源、コンテンツ、サービス、文書などの一切についての著作権、商標権、特許権、意匠権、ノウハウなどその他一切の知的財産権、産業財産権は当社またはコンテンツ提供先のライセンス許諾元に帰属します。
2.本サービスの利用許諾は、ライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第6条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用に際し、次の事項に該当するもしくはその恐れのある行為(以下、「禁止事項」といいます)のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)本サービスにより利用しうる情報を改ざん・消去する行為、又は事実に反する情報を送 信・掲示する行為
(2)本サービスを商用利用に活用する行為
(3)第三者、若しくは当社の著作権、商標権、特許権などの企業秘密の知的財産権を侵害す る行為、おそれのある行為
(4)第三者、若しくは当社を差別若しくは誹謗中傷し又は名誉棄損若しくは信用を傷つける 行為又は毀損する恐れのある行為
(5)第三者、若しくは当社の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害す る行為又は侵害するおそれのある行為
(6)本サービスで使用されている楽曲ファイル、動画ファイル等の修正、変更、編集、翻訳およびその他の改変行為
(7)コンピューターウイルスなど有害なプログラムを使用もしくは提供する行為又はそれら を支援又は推奨する行為
(8)本サービスの運営・管理を妨害する恐れのある行為
(9)本サービスの管理者の注意・要請・命令等に従わない行為
(10)法令に違反またはそのおそれのある行為
(11)前各号に定める行為を助長する行為
(12)その他、当社が本サービスに相応しくないと判断した行為
(13)公序良俗に反する行為
(14)不正にネットワークへアクセスを試みる等の一切の行為
(15)当社が定めた本サービス利用においての条件や環境や操作手順等に従わない行為

第7条(本サービスの変更、終了)
1.当社はオンライン上に事前通知をしたうえで、いつでも本サービスのコンテンツの全部又はその一部の配信を変更、一時停止、又は中止することができます。
2.本サービスの提供を終了する際、前項の手続を経ることで、終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第8条(免責)
本サービスを通じて入手する全ての情報は、利用者自身の責任により利用していただきます。本アプリケーションに掲載されるコンテンツについては、明示、あるいは黙示を問わず、その正確性、完全性、最新性、および品質を当社は保証いたしません。そのコンテンツ内容を基礎、根拠とした一切の事情による危険負担もいたしません。また、以下により生じる損害についても利用者がすべて責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
(1)利用者の設定、利用環境の事情によって、端末で本サービスの一部または全部が利用で きない場合。
(2)サービスが利用できないことに起因する損害、あるいは利用できたことによる損害が生 じた場合。
(3)本サービスを通じた第三社との間において生じたトラブル、損害、紛争など。

第9条(秘密保持)
本利用規約において「秘密情報」とは、利用契約または本サービスに関連して、当社より書 面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、または知り得た、当社の技 術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。利用者は、 秘密情報を本サービス利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに 第三者に当社の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。 ただし、(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又または知得したときに、既に一般に公知となっていた、または既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示または知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。

第10条(準拠法)
1.本規約および利用者による本サービスの利用に関しては、日本法が適用されます。
2.利用者と当社の間に紛争が生じてしまった場合には、金沢地方裁判所に専属管轄権が帰属することとします。

2019年7月1日 制定