アレクサに話しかけるだけで、練習方法や設定を変えることができます。

 「いまの問題もう一度」
 「レベル10にして」
 「レベルを上げて」
 「もっと速くして」
 「もっとゆっくり」
 「英語にして」
 「日本語にして」
 「男の声 にして」
 「女の声にして」
 「口数を多くして」
 「いまの設定を教えて」

など、自然な言葉で操作することができます。

カテゴリー: ニュース